抜け毛が多いときの頭皮の洗い方

抜け毛と洗髪はとても深く関係しています。頭皮を清潔に保つことは抜け毛予防の第一歩です。そして、抜け毛の多さが気になってきたら、より注意が必要です。どのような洗い方が適切でしょうか。

まず、シャンプーをする前が大事です。十分な水量で髪の毛を流すことが大切です。これで、髪の毛や頭皮の表面についた汚れや埃を洗い流すことができます。
それが済んだらいよいよシャンプーですが、頭に乗せる前に、しっかりと泡立てることを意識しなければなりません。デリケートな頭皮にシャンプーの刺激は強過ぎます。体育会系の人などでボトルからダイレクトにシャンプーを頭にかける人がいますが、これは最悪です。そこからさらに薄くなる可能性が高いです。最近では泡立てる専用の器具もあるので慣れない人は利用すると良いです。

よく泡立てたら、優しく頭皮を洗っていきます。汚れを落とす意識が強過ぎると、ついゴシゴシと力を入れてしまいがちですが、これも良くありません。指の腹を使ってマッサージをするように、あくまでも優しく洗います。抜け毛を恐れて逆に頭皮を洗うことを疎かにしてしまう人もいますが、毛穴に詰まった皮脂や汚れをよく落とさないと育毛の邪魔をしてしまうので、優しく、丁寧にという洗い方が肝要です。
シャンプーが終わったら再び十分な水量で洗い流します。シャンプーの成分が頭皮に残留して育毛に良いことは何もありません。目安としてはシャンプーのヌルヌルがなくなってもう十数秒流すイメージです。

洗髪が終わったらタオルで優しく水分を拭き取ってください。この時もゴシゴシ擦らずに、タオルに吸い取らせる要領で行います。湿気も抜け毛を促進させます。ドライヤーの熱は頭皮には刺激が強いので、使うときは短時間で上手に利用したいです。
正しい洗い方、乾かし方で抜け毛を食い止めましょう。

 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ